矛盾だらけのきまりごと
冷たい大人
なんにも知らない赤ちゃん
無関心な子供
に囲まれて息が苦しいよ

街を歩けばすぐにでも肩がぶつかる
靴のかかとも蹴られる
でも誰も謝らない
その半分はきっと僕のせいだ

変えたいと思わないの?
変わるといいなって思っていても
きっとずっと変わらないままだよ
どうしてそんなにすぐにあきらめるの
どうでもいいわけなんて絶対ないのに
どうしてそんなにへらへら笑っていられるの

いつも君は楽しそうだねいつも君は楽しそうだねいつも君は楽しそう
楽しくもないくせに
いつも君は悲しそうだねいつも君は悲しそうだねいつも君は悲しそう
悲しくもないくせに

Copyright (C) 2011 TAKAYUKI KATO All Rights Reserved.