ざわめく人の波は泡のように流れてどこに消える?
飛びこむスクランブル交差点に流されてどこに行こうかな

何もしないよ
ただ歩いているだけ
会いたい人は僕に会いたくないから

いつもは冷たいこの街の人をあったかく感じるよ
誰もが下を向いて歩く僕を無視してすれ違って行くから

見上げた空はどっちつかずの色で
地面に溶け込んで冷たい街彩った
それでも何も変わることなく
街の灯りが少しだけ空を照らしはじめる

二人でいつか入った喫茶店も
何もなかったようにただ通りすぎて行く
感情のない人ごみに流されてどこまで行こうかな
ざわめく人の波は泡のように流れてどこに消える?

このまま流されて泡になって消えよう

Copyright (C) 2007 TAKAYUKI KATO All Rights Reserved.