花が枯れていくのを見ていると
自分もいつかは死ぬんだなと思う
それに死ぬ前にもどんどん変わっていくんだなと思う
最近変わったことといえば

君がいない
僕の生活のどこにもいなくなっている

雨の道 どくだみの匂い
見上げたらあじさいがたくさん
世界がきれいに見えるのは
あの子にあえないから

そんな感覚
昔の日記帳を見て久しぶりに思い出した
だけど何も思わないよ

教室の中が全てだったあの頃
きっと教室の中が全てじゃなかったことも
忘れて今を生きているのかもしれない


Copyright (C) 2007 TAKAYUKI KATO All Rights Reserved.